無料プロバイダーって?


無料プロバイダーについて、説明します。

プロバイダーの中には、接続料金が不要なところもあります。

最も一般的な無料プロバイダーは、ダイヤルアップ回線を利用した接続サービスで、電話料金のみの負担で使用できます。

ただし、近年、ブロードバンドの普及に伴い、低速のダイヤルアップ回線を使う人が減って来たため、この種の無料プロバイダー事業者は減って来ています。

なお、無料プロバイダーには、有料プロバイダーでウェブサイトに接続して会員登録を済ませた後、IDとパスワードを用いてログインするタイプと、IDとパスワードが共通になっていて公開されているタイプがあります。

後者のタイプは、外出先などでネットに接続する場合に利用価値が高いようです。

ところで、2006年の平成電電の事業休止に伴って、多数の無料プロバイダーが利用していた回線が利用できなくなったため、多くの無料プロバイダーが事業を縮小してしまいました。

その代用として、アクセスポイントにKDDIやソフトバンクの回線を使う無料プロバイダーが出て来ました。

しかし、この種の無料プロバイダーの場合、携帯電話から接続できない、と言う欠点があります。

関連記事


プロバイダー選びおすすめポイント

プロバイダーを選ぶ際のチェックポイントについて、説明します。 プロバイダーを選ぶ際には、次の5つのチェックポイントを確認しましょう。 1つ目は、メールアドレ...


AX